ブライダルローンとカードキャッシング

ブライダルローンと一般的なカードキャッシングなどとの違いは、限度額の高さと金利割合です。

 

ブライダルローンは結婚式だけでなく、新婚生活の準備資金や結納、新婚旅行など一時的に多額に必要となる経費すべてをカバーするために借り入れるものなので、数百万円単位の多額の契約によって行われます。

 

また、金利の面でもブライダルローンは他の住宅ローンや自動車ローンなどより低めに設定されることが多くなっています。これは、新婚後の生活が不安定になってしまうと返済計画がままならなくなってしまうことを危惧してのもので、安定して長期返済ができるような契約内容となっているのです。

 

通常の銀行や信販会社、消費者金融会社によって行われているキャッシングでは、個人向けの場合では上限金額は多くても100万円未満であり、数十万円程度までとなっていることがほとんどです。そのため、ブライダル目的でカードキャッシングなどを使おうとすると、いろいろ不都合な点が出てきてしまいます。

 

ブライダルローンは通常のキャッシングに比べて条件が有利な分、事前の審査はやや厳しく、審査結果が出るまで時間がかかることがよくあります。

 

ブライダルローンを借入れる場合にはできるだけ時間に余裕をもって申し込みをし、必要な時期に合わせて現金が用意できるような体制を作っておくようにしましょう。もし支払い開始日にローン手続きが間に合わないような場合であれば、つなぎとして通常のキャッシングを使うという方法をとるとよいでしょう。