4回の仲人経験

よく、人生に3回は仲人をすべし、と聞きます。私達夫婦は4回経験がありますが、その内の2回はご兄弟でした。

 

はじめはお兄様の、次が妹様の仲人でしたが、なにしろ頼まれての仲人は初めての経験で、とても緊張したことを覚えています。

 

お嫁さんは、二人ともにとても可愛らしい今風の美人で、きちんとした礼儀正しいお嬢さんでしたし、今改めて思い返してもごくごく普通に結婚式はすみました。

 

あまり記憶にないのですが、2組とも礼儀正しく今でも念2回の愛幸は欠かしません。はじめのうちは自宅まで来てくれましたし、今でもお届けものはあります。

 

記憶に残っている結婚式の思い出としてすぐ出てきたのは、花嫁さんのピースサインです。

 

これは1番最近の仲人のときで、ごく近しい間柄での仲人でしたが、式が済んで披露宴になり、花嫁の手をとって席に向かうとき、招待客の間を歩いていくのですが、このとき花嫁さんが友人たちに向かってピースサインを送ったのです。

 

今までずいぶん沢山の結婚式に出席してきましたが、花嫁のピースする姿は初めてでした。

 

よほど嬉しかったのだろう、と良い解釈をしましたし、誰もとがめることはありませんでしたから、いまどきの若い人の格好づけなのかも知れませんが、驚いて心に残ってしまっています。