2014年度の結婚式費用の最も高いのは四国・最も安いのは北海道

ゼクシィが「結婚トレンド調査2015」の結果を発表してくれました。

 

この調査の期間は4月23日〜6月4日で、対象者は2014年4月〜2015年3月に結婚をした、もしくは結婚予定があったゼクシィの読者を対象としています。

 

この調査の中の「挙式、披露宴・披露パーティの総額」の所を見てみると、総額が最も高いのが四国で3,834,000円らしいのです。

 

結婚

私は四国の香川県というところに住んでいるのですが、全国でも1番高いというのがビックリでしたね。名古屋とかの東海とかが一番高いのかなーって思っていました。

 

私自身はハワイで2人だけの結婚式を挙げて、披露宴は香川県高松市のレストランのミケイラで上げたのですが、披露宴だけでしたし、レストランウエディングだったので100万円ぐらいしかかかりませんでした。

 

友人はアーヴェリール迎賓館で結婚式を挙げたのですが300万円ぐらいだったらしいです。これでもかなりいろいろと削ってこの値段みたいですからね。

 

アーヴェリール迎賓館は香川の結婚式場でも高い方だと思います。高松市の木太町の所に綺麗な建物が堂々と立っていますよね。

 

ここで安く余計なものは切り取っていって300万円ぐらいとのことですから、普通にしたいことを全部入れていけば500万円ぐらいするのかもしれませんね。詳細は知りませんが。

 

結婚式って何かとプラスになることがいっぱいあって、すぐに数十万ずつプラスになっていくので怖いですよね。

 

結婚費用の総額が一番高いのが四国とのことでしたが、一番低いのっ北海道らしいです。北海道は2,031,000円のようです。

 

四国と200万円に近い差がありますね( ゚Д゚)

 

なんでも北海道の結婚式は会費制のようです。会費制だから安いということなのでしょう。

 

あと、結婚するカップルの自己負担額の平均は1,427,000円で、去年の調査から177,000円ほど増加したようです。

 

自己負担が大きくなるということは、若い夫婦からすれば厳しいですよね。でも結婚式は基本的に人生1度きりのことだと思いますので、変に妥協したくない部分もありますね。

 

なので、結婚費用が足りない時はローン【→こちら】を利用するしかないかなという気がします。