親族最高

私達夫婦は、去年の6月に結婚式を挙げました。もともと、入籍だけで済ませようと思っていましたが、新婦側の両親の希望により、挙げることになりました。

 

結婚式を挙げるにあたっての問題がいくつかあったのですが、一番の問題は新婦側の親族が多いことでした。主人の方は、あまり親戚付き合いが無いことから、家族を含めても10人くらいで、私の方は母方が大家族ということもあり、30人を超えてしまうため、大変悩みました。

 

しかし、主人の両親からおめでたいことだから、人数は気にしないという温かい言葉を頂き、全員参加が実現したのです。

 

結婚式当日は、分け隔てもなく、交流を深めている姿を見て、とても微笑ましく思い、結婚式を挙げて良かったと改めて感じました。

 

何よりも、いつも寡黙な主人の父が、私の方の親族全員と挨拶をしてくださったことが、とても嬉しかったです。

 

また、結婚を決めた後に主人の会社が倒産し、大変な時期でした。結婚当日、無職であった主人でが、色々と肩身の狭い思いをしないようにと、親族と友達のみの結婚式にしましたが、その事を誰一人、口にせず、お祝いをしてくれたことが何よりも心に残り、どん底からのスタートでしたが、頑張って2人でやっていく決意が出来ました。