ブライダルローンの審査

ブライダルローンは、通常の現金借入よりもやや厳しい審査基準で行われています。

 

しかし、審査内容自体はそれほど複雑な調査を必要とするわけではなく、ブライダルローンを組もうとする人の年収がきちんとわかっていることと、ローンとして借り入れる金額の用途目的がはっきりしていることを重点的に見られます。

 

まず、収入についてはブライダルローンの審査申込時に収入の証明となる源泉徴収票などを提出させられます。年収からみてどの程度の金額であれば返済が可能であるとみなされるかは、その銀行系貸付会社の方針によりますが、定期的に年収がのぞめるかどうかによって、大きく貸付条件が変わってきます。

 

また使用目的についてですが、例えば住宅ローンの場合であれば実際に購入した住宅の金額を証明するための書類の提出が必要となります。しかしブライダルローンの場合ははっきりどこまでがブライダルのための費用となるかの判断をしなくてはならないため、ブライダルにかかる費用全体の見積書など別途証明書の作成が必要となります。

 

ブライダルローンを受けるためには、金融機関によっては必要経費1つずつについての領収書をまとめておくことを求められます。ブライダルローンを受ける前にどんな準備が必要となるか、時間的に余裕をもって調べておくようにしましょう。審査に通れば、低い金利でゆっくりと返済計画に沿って返済をしてゆくことができます。手間をおしまずぜひ利用を申し込んでみてください。