ゆうちょ銀行ブライダルローンの内容。スルガ銀行の商品?

ゆうちょ銀行に結婚費用として利用できるブライダルローンはないのかな?と思っている人もいると思います。

 

ゆうちょ銀行って郵便局なわけで、どこの地域にも合って小さいころからなじみのある金融機関なので利用しやすいですもんね。

 

で、ゆうちょ銀行にブライダルローンはあるのか?ということですが、基本的にゆうちょ銀行にはお金を借りるローン商品はなく、スルガ銀行のローン商品を代理で販売しています。

 

ですので、ゆうちょ銀行自身が発売しているブライダルローンはありませんが、ゆうちょ銀行を通して利用できるスルガ銀行のブライダルローンはあります。

 

では、このスルガ銀行のブライダルローンがどのような内容なのかというと、まず名前は「夢航路」で、その中に7種類のプランがあるのですがハッピープランとなります。

 

ハッピープランというのが、結婚や出産といった出費を応援してくれるローンです。

 

返済期間の最長は7年で最高で500万円までの融資が可能となっています。
金利は固定金利で7.0%なので低く設定されていますね。

 

【必要書類】
申し込みするために必要な書類として以下のものが挙げられます。

 

(1)ご本人確認資料
1. 運転免許証(写)
2. 顔写真付き住基ネットカード(写)
3. パスポート(写)
4. 健康保険証(写)
5. 外国人登録証明書(写、永住者または特別永住者の記載があるもの)、在留カード(写、永住者の記載があるもの)、特別永住者証明書(写)のいずれか

 

上記の3〜5の本人確認資料の場合には、次の(A)(B)いずれかの確認資料も必要
(A)住所が確認できる公共料金領収書、または国税・地方税の領収書(写)
ただし、発行後3か月以内のものに限る
※公共料金は、電話(携帯・PHSを除く)、電機、水道、NHK
※本人名義の領収書がない場合には、性が同一の同居家族名義の書類も可
(B)住民票、印鑑証明書、納税証明書
ただし、発行後3か月以内の原本に限る

 

(2)所得確認資料
源泉徴収票、所得証明書、住民税決定通知書、給与明細書いずれかの写しをご

 

(3)資金使途確認資料
見積書、契約書、注文書、納付書の写しなど支払先・金額のわかる資料

 

こう見ると必要な書類が結構あるので集めるのが結構大変ですよね。利用するための確認資料っていうのが1番面倒かと思います・・・。

 

 

カードローンがお勧めです

ゆうちょ銀行で取り扱っているスルガ銀行のブライダルローンですが、内容的に悪くはないですが書類を集めたりするのが結構面倒です。

 

また、その使途を証明できる書類があるものの金額に限り借りる事ができるわけですので、その他でちょこちょこ何かプラスで必要になった場合に借りるということはできません。

 

なので、やはり一般のカードローンを利用する方がおすすめですね。

 

例えば、オリックス銀行カードローンならば、金利が年1.7%〜17.8%という金利設定になっています。

 

ゆうちょ銀行が取り扱っているスルガ銀行のブライダルローンと比べても、圧倒的に内容が優れているのが分かるかと思います。

 

みずほ銀行カードローンの場合、利用目的は何でもいいので結婚費用としてブライダルローンの代わりに使うことができますし、限度額内ならば繰り返し利用することができますからね。

 

利用目的が自由なので、確認できる資料などを集める必要もないのです。

 

こういったことから、オリックス銀行カードローンのような一般のカードローンを利用した方が有利ではないかと思います。

 

おすすめのカードローン

  カードローン 金利 特徴 公式サイト
オリックス銀行 年1.7%〜17.8% 来店・口座開設不要でOK! 公式サイトへ
アコム 年3.0%〜18.0% 最短即日融資が可能! 公式サイトへ
三井住友銀行 年4.0%〜14.5% 大手銀行で安心感抜群! 公式サイトへ